ハレアカラのふもとの町クラ

ハレアカラのふもとの町クラ

スポンサードリンク

ハレアカラ山の中腹に位置するクラの町は農村地帯です。
有名なマウイオニオンも主にここで栽培されています。
標高が1000メートルもあるので野菜の種類も豊富で、マウイの有名なレストランはクラ産の野菜を使っているそうです。
最初はオーガニック料理で知られるクラロッジで遅い昼食の予定にしていたのですが、朝のサンドイッチのボリュームに負け、私も妻もまだお腹空いてない状態。
クラロッジは次回に譲ると決め、代わりにクラロッジの裏手にある、Kula Marketplaceへ立ち寄りました。

 

クラ・マーケットプレイス

 

何ともおしゃれなお店でした。
店に入るなり嫁の眼の色が変わりました。
テンションマックスです。
私は外をうろついて写真を撮ったり、座ったり・・・

 

クラ・マーケットプレイスの店内

クラ・マーケットプレイスの店内

 

こんな感じでいろいろな小物や雑貨が並べてあります。
結構大きなハワイアンキルトなども売られていて、楽しいんだろうな~とほったらかしにしておいてあげました。
お目当てはマウイオニオンだったのですが、残念ながら置いていませんでした。

 

マウイオニオンは1個3~4ドルと、玉ねぎにしては生意気な価格です。
オアフ島のKCCファーマーズマーケットではマウイオニオンのスライスに衣を付けてフライにしたもの4~5切れが7ドルで売られていますから、それに比べると安いとも思えるのですが・・・
やっぱり高いですね(笑)

 

でも、一度食べると病みつきになります。
毎食マウイオニオンが出されても良いと思えるくらいの美味しさです。

 

ちなみに、KCCファーマーズマーケットは半端なく混雑しますので、行かれる予定を立てる時は早朝がお薦めです。
9時頃に行くと試食など出来ないほど込み合っていて、お目当てのものを買うのにかなり待たされます。

 

さて、お店に入ったままだった妻ですが、ようやく30分ほどして出てきました。
それほどたくさんの買い物をしていなかったので、眺めるだけで満足したようです。

 

おしゃれな植栽

おしゃれな植栽

 

ハーブや花の植栽がしてありました。
冷涼な気候のおかげで近くにはラベンダーガーデンもあります。
ゆっくり時間を取ってこの町を回るのも良いなと思いましたが、すでに予定を決めてしまっているので長居は出来ません。
次の目的地ラハイナへ向けて出発です。

スポンサードリンク

次のページ>>ラハイナ散策

ハワイ旅行記2014・旅行ブログ目次

ハワイ旅行1日目

ハワイ旅行2日目

ハワイ旅行3日目

ハワイ旅行4日目

ハワイ旅行5日目

ハワイ旅行の楽しみ方

スポンサードリンク