ハレアカラ山の展望台を楽しむ

ハレアカラ山の展望台

スポンサードリンク

ハレアカラには絶景ポイントがたくさんあります。
でも片側1車線しかないため、ここは眺めが良いと思っても車を止めることが出来ません。
その代わりに数か所展望台が設置してありますので、そのすべてに立ち寄ってみました。

 

山頂に向かう時には左折禁止になっているため、これらの展望台に行くことは出来ません。
山頂からの帰りに立ち寄るのが一般的です。
ただし、年配者や体力に自信のない方は、こちらの展望台で体を高度に慣らしてから山頂に向かうのも一つの方法です。

 

展望台を過ぎて少しだけ走るとUターン出来るほどのふくらみがあります。
Uターンすると右折で展望台に入れます。
最初の展望台からはカフルイ空港方面がきれいに見えます。

 

ハレアカラ展望台より

ハレアカラ展望台より

 

山頂近くの展望台からは噴石丘をはっきりと見ることが出来ます。
山頂からは噴石丘の口がはっきり見えませんが、こちら側からは噴石丘の穴が見えます。
SF映画「2001年宇宙の旅」のロケ地として使われた理由が分かります。
ここからの光景も圧巻でした。

 

展望台から見た噴石丘

展望台から見た噴石丘

 

今にも噴煙が噴き出しそうでした。
自然の造形美と言葉では言えるのでしょうが、とても幻想的な光景でした。
噴石丘の一つをズームして撮影してみました。

 

大きな噴石丘

 

噴石丘の口が大きく空いているのが見えます。
その穴に向かってトレッキングロードが続いているのも見えます。
穴を覗くこともできるのでしょうね。

 

雄大で不思議な景色を眺めていると、爽やかな気持ちになるのを感じます。
自分がとてもちっぽけに感じられるのでしょうか、なんもかもどうでも良いような気になってしまいます。
悩みが深い時にここに来れば悩みも吹っ飛んでしまう、そんな気にさせられます。
簡単に来ることは出来ませんが(笑)

 

半分ほど下った時、急にガスがかかってきました。
そのうち雨も降り始め、視界も悪くなり、ついさっきまで見えていた山頂の姿は見えなくなっていました。
公園入り口の料金所まで降りると雨は止んでいたのですが、山頂は雲に隠れてしまったままです。

 

山を降りている時、随分多くの車とすれ違いましたが、その人たちはあの景色を見ることが出来なかったと思うと可哀そうに思えました。
ただ、一時間ほどでまた雲が切れてきましたので、気長に山頂で待っていた人は絶景を見ることが出来たはずです。
もし山頂に着いた時天気が悪くても、時間の許す限り待ってみましょう。
山の天気は変わり易いですから、一気に雲が晴れることもあるようです。

 

道端に松の幼木がありました。
日本の松と違って、葉が長めで垂れています。

 

マウイの松の木

スポンサードリンク

ハワイ旅行記2014・旅行ブログ目次

ハワイ旅行1日目

ハワイ旅行2日目

ハワイ旅行3日目

ハワイ旅行4日目

ハワイ旅行5日目

ハワイ旅行の楽しみ方

スポンサードリンク