カアナパリのロイヤル・ラハイナ・リゾートホテルにチェックイン

カアナパリのロイヤル・ラハイナ・リゾートホテル

スポンサードリンク

ホテルはカフルイ空港から40キロのところにあるカアナパリという町にあるロイヤル・ラハイナ・リゾートホテルでした。

 

カアナパリはマウイ島のリゾート地として有名で、数多くのリゾートホテルが立ち並んでいます。
ロイヤル・ラハイナ・リゾートホテルはその中でも一番歴史のあるホテルで、多くのロッジや24時間利用可能なプールも備えています。

 

実は旅行の予約時、オーシャンビューの部屋しか空いていなくて、通常の旅行代金より一人6000円増しになると言われました。
二人で12000円ですから少し迷ったのですが、せっかく行く気になっているのだからと、12000円増しを選択しました。
この選択が後に大きな感動を呼ぶことになります。

 

ホテルに着いたのが午後7時。
チェックイン時に問題が発生しました。
ブッキングミスで、空いた部屋がないのです。
そこでホテル側が用意してくれたのがオーシャンフロントのロッジでした。

 

ホテルの部屋の様子

 

荷物を置いてすぐ食事に出かけました。
前もって調べておいた人気レストランなのですが、予約をしていなかったので入れるか心配しながら車で向かいました。

 

ホテルから車で5分ほどの場所にあるホエラーズビレッジというショッピングセンターの中にある、レイラニズ・オン・ザ・ビーチ。
時間が遅かったのでショーは終わっていたもののまだ人がいっぱいでした。
レイラニズ・オン・ザ・ビーチは一番海側の位置で、翌日訪ねた時に見た景色は最高でした。

 

ホエラーズビレッジはカアナパリにあるショッピングセンターで、名前の通りクジラの博物館を備えた大型のモールです。
20以上のアパレル店、コーチにルイ・ビトンといったブティック、ギフトショップなど数多くの店が並んでいます。

 

レストランの受け付けに名前を告げ予約すると、ブザーを渡してくれましたので、呼び出しを待つ間中庭でのフラショーを見ることが出来ました。

 

フラショー

 

10分ほどすると呼び出しがあり、席に案内されました。
シーフードが美味しいとガイドブックに書いてあったので私がエビのパスタ、妻が魚の味噌ソースを注文しました。

 

ディナー

 

どちらもなかなかの味でしたが、パスタはかなりの量なので食べきれず、少し残しました。
食べ終わると強烈な眠気が襲ってきました。
羽田を出発してから16時間、少し寝ただけなので眠いのは当たり前、ということで早々にホテルへ。
朝7時に目覚ましをセットして寝ました。

スポンサードリンク

ハワイ旅行記2014・旅行ブログ目次

ハワイ旅行1日目

ハワイ旅行2日目

ハワイ旅行3日目

ハワイ旅行4日目

ハワイ旅行5日目

ハワイ旅行の楽しみ方

スポンサードリンク