ホノルル空港からマウイ島のカフルイ空港へ

マウイ島に到着

スポンサードリンク

ホノルル空港からマウイ島のカフルイ空港までは30分弱の飛行です。
機内サービスは水だけとちょっと寂しい。

 

ホノルル空港を出発する頃から雲が多くなってきて、飛行機からハワイの海を眺めることは出来ませんでしたが、その代わりの楽しみが増えました。
というのも天気が悪くなると風が強くなり、風が強くなると波が高くなる、ということですね。
もちろん私はサーフィンなど怖くてできないのですが、サーフィンを見物するなら波が高いほうが間違いなく楽しいですからね。

 

マウイに到着後、レンタカーを借りました。
マウイ島はレンタカーを借りないと十分に楽しむことが出来ない、と聞いていたのでツアーもレンタカープランで申し込みました。
レンタカープランにすると送迎費用3000円を割り引いてくれます。
ただし、ナビや保険などを追加で頼みましたので、結果としては10000円ほど余分の費用がかかります。
でも、間違いなくレンタカーがお薦めです。

 

当初は、空港から10キロほどのイアオ渓谷に行く予定にしていたのですが、天侯の関係で断念しました。

 

イアオ渓谷

 

正面に見える山の奥がイアオ渓谷です。
イアオ渓谷は、その昔カメハメハ大王がハワイ統一をなし遂げた最後の戦いの場所で、
歴史的にも訪れる価値のある場所なのですが、天気が崩れると雄大な景色を楽しむことが出来ません。

 

ということで、天気が崩れた場合の予定地、ホオキパビーチに向かいます。
ホオキパビーチはサーフィンのメッカで、予想通り大きな波が打ち寄せていました。

 

ホオキパビーチの波とサーファー

 

この程度で約5~6メートルの高さです。
次々とサーファーが波に挑んでいくのが見えます。

 

実は、サーフィンが見ても楽しいスポーツだと初めて知りました。
ワイキキなどでもサーフィンを見ることが出来ますが、ドキドキもワクワクもしたことがありませんでした。
でも、ここの波は半端ではなく、見ていてドキドキしました。

 

腕に覚えのある人は是非挑戦してみてください。
ただし、命の保証はありません(笑)
大げさでなく、スリル満点です。

スポンサードリンク

次のページ>>パイアの町

ハワイ旅行記2014・旅行ブログ目次

ハワイ旅行1日目

ハワイ旅行2日目

ハワイ旅行3日目

ハワイ旅行4日目

ハワイ旅行5日目

ハワイ旅行の楽しみ方

スポンサードリンク