ホノルルでサンセットクルーズ

ホノルル空港到着

スポンサードリンク

午後1時過ぎにホノルル国際空港に到着しました。
そこからは混載車でホテルに向かいます。

 

この日は大きな渋滞もなく、30分ほどでホテルに到着しました。
早く着いて良かった、と思ったのも束の間、チェックインに手間取りました。
フロントに行くと中国人の団体客が・・・

 

ツアーガイドかどうか分かりませんが、2人の人がパスポートの束を持ってチェックインの作業をしています。
家族の代表がその作業をするのならばたいした時間はかかりませんが、代理でチェックインをしようとするとなかなか進まないようです。
ホテルに到着してから部屋に入るまで30分もかかってしまいました。

 

ホテルはマイレスカイコートホテル。
安価なツアーによく使われるホテルということで、高級感はないもののプールなどの施設はそろっています。
フロントもとてもフレンドリーで簡単な英語でゆっくり話してくれます。

 

マウイ島のホテルが大きな部屋だったので少し狭く感じますが、バスタブがあるのが嬉しいです。
マウイではシャワーだけだったので、どこか物足りない感があります。
やはり日本人は湯船に浸からないとお風呂に入った気がしません(笑)
早速お風呂に入りお出かけの準備です。

 

ホノルルのサンセットクルーズはリムジンでお出迎え

 

ホノルル初日はサンセットクルーズを楽しみます。
ホテルにはリムジンのお迎えが来ました。

 

リムジンがお迎えに

 

予約したのはナバテックという双胴船のクルーズです。
この船は港を出てダイヤモンドヘッドの沖合、カハラコースト、そして再び港、という具合にずっと走っています。
沖合に出て停泊というクルーズではないため、景色が存分に楽しめます。

 

船から見たワイキキ

 

定刻が5時半出発ですが、この日は少し遅れてワイキキビーチの沖合には6時頃の到着でした。

 

半袖では少し涼しい感じがします。
サンセットクルーズは薄くても良いですから長袖を持って行くと良いでしょう。
肝心のサンセットは今まで見たどの夕日よりも美しいと思いました。

 

船から見るサンセット

 

この日は波も穏やかで、とても素敵なクルーズでした。
食事にこだわりたかったらコース料理のロイヤル・サンセット・ディナークルーズ$119がありますが、私たちは$90ほどのビュッフェ形式で申し込みました。
ホテルからの送迎と食事、船内でのフラショー、そしてタンタラスの丘まで連れて行ってくれるコースでした。

 

タンタラスの丘はホノルルの高台にあり、きれいな夜景が見られる場所として有名です。
この夜も大勢の観光客でにぎわっていました。
5分ほどホノルルの夜景を楽しんだ後ホテルに送ってもらいました。

 

スポンサードリンク

ハワイ旅行記2014・旅行ブログ目次

ハワイ旅行1日目

ハワイ旅行2日目

ハワイ旅行3日目

ハワイ旅行4日目

ハワイ旅行5日目

ハワイ旅行の楽しみ方

スポンサードリンク