羽田空港からハワイアンエアーでホノルル空港へ

羽田空港からホノルル空港へ

スポンサードリンク

羽田空港からホノルルに向けて出発します。
機体のHAWAIIANの文字がいやがうえにも期待感を盛り上げてくれます。

 

ハワイアン航空機体ロゴ

 

午後11時55分発ということもあり、離陸して間もなく機内サービスが始まります。
ハワイアンエアーらしく、軽食はスパムのおにぎり。
飲み物はグァバジュースを頼みました。
いきなりハワイ気分満点ですね。

 

すぐに眠気が襲ってきて自然に寝ていました。
目が覚めると3時間ほど経過していて、あと3時間のフライトになっていました。
この時間の出発は時差ボケが出にくいのでお薦めです。
あと1時間で到着という頃に再び軽食のサービスがあります。
今回はロコモコでした。

 

到着30分くらい前から、眼下にカウアイ島というハワイ諸島で最も古い島が見えてくるのですが、
あいにくこの日は雲が多く時々島影が見えるくらいでした。
晴れている日だと雄大な渓谷が見え、なぜだか得した気になります。

 

間もなく機体が降下を始め、午後0時10分に着陸しました。
飛行機を降りて歩行かバスで到着ゲートに向かうのですが、この日は歩き。

 

建物から外の通路に出ると、ハワイに来た、と感じます。
気温はもちろんなのですが、どことなく花のような香りを含んだ風が、何とも心地よく感じます。

 

ホノルル国際空港中庭

 

通路から中庭を見るともうそこは南国!!
ヤシの木やハイビスカス、そして色鮮やかな鳥がさえずっています。

 

でもここでハワイの空気をじっくり感じてちゃ駄目、のんびりしていると入国審査に時間がかかってしまいます。
ホノルルは世界中から数分ごとにどんどん観光客がやってきます。
わき目もふらずに手荷物を受け取りに行きましょう。

 

手荷物を受け取ったら、入国審査です。
ここをいち早く通過するのが最初の関門です。
ぼやぼやしていると軽く30分以上も並ぶことになります。
空いている窓口を見つけたら猛ダッシュ!!
日本人観光客は簡単に入国審査が終わるようで、今回も3分くらいで通過できました。

 

今回はマウイ島へ行くので、そのまま国内線の出発ロビーへ向かいました。
出発まで1時間の時間があったので、少し遅めの昼食。
出発ロビー内のラハイナチキンでプレートランチを注文しました。

 

ラハイナチキンランチプレート

 

メイン料理1品とサイドメニュー3品を選びます。
折角なので牛肉、プライムリブに挑戦しました。
日本では味わえないボリュームで10ドルほど、ここは安く感じます。
サイドメニューはフライドライス、ニンジン、コールスローを選びました。

 

妻と二人で食べてお腹いっぱいです。
お肉好きの方には絶対にお勧めですよ。
腹ごしらえが完了したので、いよいよマウイ島に向けて出発です。

スポンサードリンク

次のページ>>マウイ島に到着

ハワイ旅行記2014・旅行ブログ目次

ハワイ旅行1日目

ハワイ旅行2日目

ハワイ旅行3日目

ハワイ旅行4日目

ハワイ旅行5日目

ハワイ旅行の楽しみ方

スポンサードリンク